“打撃音痴”ダルがカーショーから学ぶべきは「打席の粘り」

公開日: 更新日:

 パドレス・ダルビッシュ有(34)が日本時間24日のドジャース戦に2勝目(1敗)をかけて登板。昨季のワールドチャンピオン相手に敵地ドジャースタジアムで、サイ・ヤング賞左腕カーショー(33)と投げ合う。

 前回18日のドジャース戦でも、カーショーと投手戦を展開した。四回まで1人の走者も出さなかったが、五回2死満塁からカーショー(通算打率・160、1本塁打、38打点)に痛恨の押し出し四球。7回を1安打1失点、9奪三振と好投しながら、打線の援護に恵まれず今季初黒星を喫した。

 息詰まる投げ合いを制したベテラン左腕は押し出しを選んだ打席について「ダルはいい球を投げていたので打てる気がしなかったし、打つ気もなかった」と持ち上げながらも、「嫌がらせしてやろうと思い、ファウルで粘って少しでも球数を投げさせたかった」と明かしている。あの場面、カーショーはカウント2―1から、ダルの変化球に食らいつくようにして3球連続でファウルにした末に、殊勲の四球を選んだ。

 このカーショー同様、ダルの打撃成績は芳しくない。DH制のないナ・リーグに移籍した17年以降、94打数7安打の打率・074、0本塁打、4打点。過去には「打撃は苦手だから期待しないでほしい」と話したこともあり、明らかに打つ気のないそぶりで打席に立つことも珍しくない。カブス時代からバッテリーを組むカラティーニですら、超一流の投手と認めながらも「彼はひどい打者だから、まだ(打撃を)学ばなければならない。本当にひどい」と、さじを投げているほど。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 4
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 5
    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

  1. 6
    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

  2. 7
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  3. 8
    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

  4. 9
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  5. 10
    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日

    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日