日本ハム清宮&万波スタメン外れ完封負け…改めて分かった“長距離砲”2人の存在感

公開日: 更新日:

 日本ハムがホームの札幌ドームでは7試合ぶりの黒星を喫した。

 22日の西武戦前、新庄剛志監督(50)は自身のSNSで試合前の様子をライブ配信。選手と挨拶を交わしながら、「今日のスタメンの高浜君です」「コウちゃん(清宮)、今日はお休みです」と発表前に告知して視聴者を沸かせた。

 清宮幸太郎(22)といえば、このところ万波中正(22)、野村佑希(21)とともに中軸に固定されていたが、ライブの告知通り万波とともにベンチスタート。2人は九回に代打で出場しただけだった。

 結果は6日以来の完封負け。たった3安打と打線が沈黙し、四球すら選べなかった。「今日は(西武の先発)エンス君が良いピッチングをしたね。交流戦はまた新鮮な気持ちで楽しむ!!」とは、球団広報を通じて発表された新庄監督のコメントだ。

 前出の3人が3番、4番、5番のクリーンアップで先発した8試合中、チームは6勝。完封負けの要因は打線の変更にあるとみる向きも多い。球団OBはこう語る。

「打線にホームランバッターがいるのといないのでは、相手投手に与えるプレッシャーはまったく違う。『清宮まで回したくないから、ここで打ち取ろう』などと、打線にいるだけで神経や体力を消耗させることができる。清宮も万波もまだまだ成長途上ですが、2人の存在はチームにとって大きい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

  2. 2
    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

  3. 3
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  4. 4
    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

  5. 5
    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

  1. 6
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  2. 7
    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

  3. 8
    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

  4. 9
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 10
    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾

    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾