大谷4勝目かけてブ軍戦先発 ゲレロ&スプリンガー「ツープラトン」重量打線に気が抜けない

公開日: 更新日:

 エンゼルス・大谷翔平(27)が日本時間26日のレンジャーズ戦に「1番・DH」で出場。前日、相手の先発右腕ダニングから右足つま先に今季初の死球を受けたが大事には至らず、ラインアップに名を連ねたが、2打席連続の空振り三振に倒れるなど、連日無安打に終わった。チームも2-7で敗れた。

 その大谷は日本時間27日、4勝目(2敗)をかけてブルージェイズ戦に登板。昨季、レギュラーシーズン終盤まで本塁打王を争ったゲレロ内野手(23)と、今季初めて顔を合わせる。

 ブ軍では昨季のホームランキング(48本)のゲレロとともに本塁打を量産したセミエン(45本)が昨オフ、レンジャーズにFA移籍。昨季、主砲トラウト不在で大谷へのマークが厳しくなったように、今季開幕当初はゲレロが徹底マークにあった。それもあって、出だしこそつまずいたが、度重なる故障に苦しんでいたスプリンガーが完全復活を果たし、ゲレロとの1、2番コンビで打線を牽引。ブ軍打線はチーム打率.232(リーグ10位)、総本塁打45(同5位)、総得点158(同11位)と迫力に欠けるが、ゲレロ、スプリンガーとも8本塁打を放ち、2人合わせて47打点とチーム総得点の4分の1強を叩き出している(数字は25日現在)。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

  2. 2
    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

  3. 3
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  4. 4
    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

  5. 5
    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

  1. 6
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  2. 7
    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

  3. 8
    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

  4. 9
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 10
    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾

    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾