勝みなみは優勝を置き土産にできるか…米ツアー参戦で気持ちがパリ五輪に向く予感

公開日: 更新日:

 来週から米女子ツアーに参戦する勝みなみ(24)。23日開幕の「LPGAドライブオン選手権」(アリゾナ州スーパースティションマウンテンGC)に出場するため、最終日の翌日(20日)に渡米する。

 日本を離れる直前の大会は地元(鹿児島)開催の「Tポイント×ENEOSゴルフ」(鹿児島高牧CC)。ジュニア時代から慣れ親しんだコースで、全ホールの特徴は頭に入っている。大応援団にウィニングパットを決めるシーンを見せて、華々しく旅立ちたいところだが、相性がいい大会とはいえない。

 アマ時代(4回)を含む8回の出場で、今回の会場では昨年の20位がベストフィニッシュ。2位になった19年は大阪の茨木国際GCだった。ツアー関係者が言う。

「研修生時代に繰り返したミスや第一打のOBを覚えているから、育ったコースでは悪いイメージばかり浮かんできてスコアがまとまらないというプロは少なくない。勝もジュニアの時からお世話になっているコースです。そんなシーンが脳裏に焼き付いているのかもしれません。今年は渡米前のラスト試合が地元ですから例年以上に力が入る。予選落ちだけは避けたいところ。とはいえ、今の勝にとって重要なのは来週以降です」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    侍Jの官邸表敬訪問は誰も止められなかったのか…帰国当日のムチャぶり強行軍に疑問噴出

    侍Jの官邸表敬訪問は誰も止められなかったのか…帰国当日のムチャぶり強行軍に疑問噴出

  2. 2
    芦田愛菜、谷花音、鈴木福、本田望結…高学歴が話題の元子役たち“評価真っ二つ”のナゼ

    芦田愛菜、谷花音、鈴木福、本田望結…高学歴が話題の元子役たち“評価真っ二つ”のナゼ

  3. 3
    滝沢秀明氏の新会社設立は“辞めジャニ”の受け皿に…古巣ジャニーズ事務所は余裕の静観

    滝沢秀明氏の新会社設立は“辞めジャニ”の受け皿に…古巣ジャニーズ事務所は余裕の静観

  4. 4
    滝沢秀明氏「新会社設立」の絶妙タイミングに称賛集まる “辞めジャニ”勝ち組・負け組が鮮明に

    滝沢秀明氏「新会社設立」の絶妙タイミングに称賛集まる “辞めジャニ”勝ち組・負け組が鮮明に

  5. 5
    ジェシカ容疑者は“夜の女王”…美人ハーフ道端3姉妹の奔放すぎる行動と素顔

    ジェシカ容疑者は“夜の女王”…美人ハーフ道端3姉妹の奔放すぎる行動と素顔

  1. 6
    WBC連覇逃した米国のやりたい放題! カネ・ルール変更・身内の審判…その先に見据えるもの

    WBC連覇逃した米国のやりたい放題! カネ・ルール変更・身内の審判…その先に見据えるもの

  2. 7
    大谷翔平は「最高級品」ゆえのオール特別待遇だった 決勝戦リリーフ登板は本人がエ軍に“直談判”

    大谷翔平は「最高級品」ゆえのオール特別待遇だった 決勝戦リリーフ登板は本人がエ軍に“直談判”

  3. 8
    キムタク「教場0」ビジュアル解禁も反応パッとせず…福山雅治との“番宣合戦”で共倒れの懸念

    キムタク「教場0」ビジュアル解禁も反応パッとせず…福山雅治との“番宣合戦”で共倒れの懸念

  4. 9
    元AKB48“神7”の明暗クッキリ…篠田麻里子はドロ沼離婚、板野友美は夫がWBC優勝で歓喜

    元AKB48“神7”の明暗クッキリ…篠田麻里子はドロ沼離婚、板野友美は夫がWBC優勝で歓喜

  5. 10
    見事だったWBC決勝での侍J継投策 吉井投手コーチは“一球入魂”の落とし穴を熟知していた

    見事だったWBC決勝での侍J継投策 吉井投手コーチは“一球入魂”の落とし穴を熟知していた