• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

<第6回>モンゴル人力士が頭を抱える物価のギャップ

「このお金でどれだけのものが買えるんだ?」

 来日したばかりのモンゴル人力士の多くが困惑するのが貨幣価値の相違だという。

 モンゴルの通貨は「トゥグルク」。国際労働財団の講演録によれば、14年10月29日の時点で1トゥグルグ =0.058円。1世帯当たりの平均収入は月89万3500トゥグルク 。日本円にして、5万円強なのだ。

 入門したての序ノ口は本場所手当として2カ月ごとに7万円が支給される。モンゴルはかつて、1万円あれば一家4人を養える時代もあった。それに比べれば経済も発展しているとはいえ、それでも月3万5000円は大金。ただし、モンゴル人力士が暮らすのは右も左もわからない日本だ。

 すでに引退したモンゴル人力士はこう話す。

「僕が来日した時代はモンゴルにコンビニはなかった。だから部屋の近くにあるコンビニが珍しくて、毎日のように買い物をして、いろいろなものを食べていました。服もたくさん買い込みましたよ。だから、本場所手当なんてすぐに使い果たしちゃう。今思えば、2カ月にたったの7万円ですから。兄弟子にパチンコに連れていかれたこともあった。『これは面白いぞ』なんて言うからやってみたら、あっという間に3万円が消えた(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  8. 8

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る