<第6回>モンゴル人力士が頭を抱える物価のギャップ

公開日:  更新日:

「このお金でどれだけのものが買えるんだ?」

 来日したばかりのモンゴル人力士の多くが困惑するのが貨幣価値の相違だという。

 モンゴルの通貨は「トゥグルク」。国際労働財団の講演録によれば、14年10月29日の時点で1トゥグルグ =0.058円。1世帯当たりの平均収入は月89万3500トゥグルク 。日本円にして、5万円強なのだ。

 入門したての序ノ口は本場所手当として2カ月ごとに7万円が支給される。モンゴルはかつて、1万円あれば一家4人を養える時代もあった。それに比べれば経済も発展しているとはいえ、それでも月3万5000円は大金。ただし、モンゴル人力士が暮らすのは右も左もわからない日本だ。

 すでに引退したモンゴル人力士はこう話す。

「僕が来日した時代はモンゴルにコンビニはなかった。だから部屋の近くにあるコンビニが珍しくて、毎日のように買い物をして、いろいろなものを食べていました。服もたくさん買い込みましたよ。だから、本場所手当なんてすぐに使い果たしちゃう。今思えば、2カ月にたったの7万円ですから。兄弟子にパチンコに連れていかれたこともあった。『これは面白いぞ』なんて言うからやってみたら、あっという間に3万円が消えた(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  8. 8

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  9. 9

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

  10. 10

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

もっと見る