『ルポ「中国製品」の闇』鈴木譲仁著

公開日: 更新日:

<中国産義歯輸入の実態>

 本来、国家試験に合格した者だけがつくることを許されている入れ歯や差し歯などの義歯類が、近年、密かに中国で製造され、輸入され流通しているという。本書は、その実態を告発するルポ。

 驚くことに、そうした中国産の義歯類は、雑貨同様の扱いで医療機器としての安全検査も受けずに輸入されている。中国の歯科医療や歯科技工所などの現場を取材。悪質な歯科技工物による健康被害や、先進国では使用が禁止されている発がん性物質が差し歯などから検出された事実などを報告。しかし、厚生労働省はこうした輸入歯科技工物に規制をかけず黙認している。

 義歯という切り口から、リスクを野放しにする日本社会の闇構造を指弾する。
(集英社 700円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  6. 6

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  7. 7

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  8. 8

    会長の「終身雇用守れぬ」発言に隠された経団連の“本音”

  9. 9

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  10. 10

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

もっと見る