「腸はなんでも知っている!」真野わか著

公開日:  更新日:

 24時間働き続ける腸をリラックスさせて、体全体の元気を取り戻すための“養腸”セラピーを解説する。

 まずは、腸の疲れを癒やすためのマッサージを行う。両手のひらを重ねながらお腹に触れ、手首の部分を使って横から押す。皮膚の下には皮下脂肪があり、その下に筋肉があり、そのまた下に腸がある。その存在を意識しながら、左右にお腹を押していこう。無理をせず、お腹が柔らかく緩んできたと感じるまでやるのがポイントだ。

 人さし指と中指と薬指の腹で、へそのまわりを指圧するのもいい。へその左横からスタートし、左下、真下、右下、右横の5カ所を、息を吐きながら押すのがポイント。腸がほぐれて便秘解消や免疫力強化にもつながるはずだ。
(祥伝社 619円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る