「読むだけで200万円節約できる!医療費と医療保険&介護保険のトクする裏ワザ30」早川幸子著

公開日:  更新日:

 日本の「健康保険」は世界にも認められる優秀な制度。しかし、民間の保険会社のように莫大なコストをかけて宣伝されることもないため、制度が正しく理解されておらず、知らないままで損をしている人も多いと本書。

 例えば、毎月給料から天引きされている健康保険料が、毎年4~6月の給料で決まっていることをご存じだろうか。この3カ月の給料から保険料計算のもととなる「標準報酬月額」を7月に決め、その金額を9月から翌年8月まで適用する。つまり、4~6月に給料が増えると1年間の保険料が高くなってしまうため、この時期の残業は厳禁なのだ。

 ほかにも、家族の医療費を世帯合算して高額医療費を取り戻す方法など、必ず知っておきたい情報が満載だ。
(ダイヤモンド社 930円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る