「腰痛の9割は医者なしで治せる!」坂戸孝志著

公開日: 更新日:

 生理学博士であり、東京で「痛みの専門院」の院長を務める著者が開発した“緩消法”を紹介する本書。硬くなっている筋肉を緩め、骨盤の歪みも調整することで腰の痛みを和らげる方法だ。

 まず椅子に腰かけて、膝の皿の上の、太ももの筋肉が始まるあたりから足の付け根に向かって叩いていく。両手のひらの小指側の側面を使い、できる限りの強さで叩くのがポイントだ。

 これは、太ももの筋肉をほぐすためではなく、腰椎の1~4番周辺の筋肉の緊張を和らげるのが目的。

 叩く順番や姿勢を守って行うことで、すぐに腰の軽さを感じることができるという。
 事故により14年間腰痛に苦しめられたという著者の体験から編み出された緩消法。試してみる価値はありそうだ。
(KADOKAWA 781円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  2. 2

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  3. 3

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  4. 4

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  5. 5

    復帰のめど立たず 休演を予測させた最後の「海老蔵歌舞伎」

  6. 6

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  7. 7

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  8. 8

    戦略的投票で改憲勢力3分の2を阻止 国の命運握る17選挙区

  9. 9

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  10. 10

    闇営業で宮迫博之が消えたら後釜に座りそうな芸人は誰か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る