日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「こんな健康法はおやめなさい」中原英臣著

 健康番組で紹介されるお手軽な健康法について、医学博士である著者が“時間とお金の無駄”と斬って捨て、その根拠と正しい方法を導き出していく。
「食物繊維をたっぷり取って便秘を解消し、大腸がんを予防する」という健康法があるが、実は15年に及ぶ厚生労働省の調査では、大腸がんと便秘の関連性は“ない”ことが分かっているという。週に2、3回しかお通じがない人と毎日ある人とでは、大腸がんの発生率に差はなかったそうだ。大腸がんを予防したいなら、ニンジンやカボチャに豊富なベータカロテンがおすすめ。動物実験でも、がんの発生率が低下することが明らかになっている。

 他にも、黒酢で血液サラサラ、ココアで風邪予防なども、根拠のない健康法だとか……。
(PHP研究所 1300円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事