• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「夜行列車」森村誠一著

■ノンストップ長編旅情ミステリー

 離婚後、信州に旅に出た医師の北里は、夜行列車で隣席の男から話しかけられる。中瀬と名乗った男は、1年前に信州に行くと言い残し消息を絶った娘の行方を捜しているという。数日後、北里は新聞で中瀬がひき逃げされ死んだと知る。中瀬は娘から聞いた樹齢800年のキンモクセイを見に行った帰りに事故に遭ったようだ。北里が、そのキンモクセイまで足を延ばすと、木の下に前夜泊まったホテルのパンフレットが落ちていた。北里の脳裏にホテルで見かけた不倫カップルの姿が思い出される。中瀬のことが気になり数カ月後、再びそのホテルに足を運んだ北里は、失踪した妻の行方を捜す十々木という男と会う。

 巨匠によるノンストップ長編旅情ミステリー。
(光文社 500円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る