「ぜんそくは自分で治せる」久徳重和著

公開日: 更新日:

 気管支ぜんそくは、吸入ステロイドを使いながら一生つきあっていくしかない病気と思われている。しかし、自身のクリニックで長年ぜんそくの治療に携わってきた著者は、ぜんそくの根治は可能だと断言する。

 ぜんそくの根治に重要なのが、その原因を見つけ出すこと。中でも、症状にもっとも影響力を持つ心理的要因を探ることが重要であるという。発作を引き起こすのは、季節変化やダニ、ほこりなど外因性のものもあるが、心の不安定さなど内因性のものも非常に大きい。ぜんそくのガイドラインでも、「激しい感情の表出」がリスクファクターとされている。

 自分はどんなことに悩みやすいかなど、性格傾向を知ることもぜんそく根治の第一歩だ。
(祥伝社 667円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  4. 4

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  5. 5

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  6. 6

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  7. 7

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  8. 8

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  9. 9

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  10. 10

    格差容認、中韓嫌い 安倍4選を支持する強固な3割の正体

もっと見る