「ぜんそくは自分で治せる」久徳重和著

公開日: 更新日:

 気管支ぜんそくは、吸入ステロイドを使いながら一生つきあっていくしかない病気と思われている。しかし、自身のクリニックで長年ぜんそくの治療に携わってきた著者は、ぜんそくの根治は可能だと断言する。

 ぜんそくの根治に重要なのが、その原因を見つけ出すこと。中でも、症状にもっとも影響力を持つ心理的要因を探ることが重要であるという。発作を引き起こすのは、季節変化やダニ、ほこりなど外因性のものもあるが、心の不安定さなど内因性のものも非常に大きい。ぜんそくのガイドラインでも、「激しい感情の表出」がリスクファクターとされている。

 自分はどんなことに悩みやすいかなど、性格傾向を知ることもぜんそく根治の第一歩だ。
(祥伝社 667円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  7. 7

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  8. 8

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  9. 9

    山崎製パン 飯島延浩社長 軍隊的な異色経営の後継者は?

  10. 10

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

もっと見る