「人生はニャンとかなる!」水野敬也、長沼直樹著

公開日: 更新日:

■猫の姿に癒やされる異色の自己啓発写真集

 68枚の猫の写真と人生を幸福に過ごすのに役立つワンフレーズを組み合わせた、ユニークな自己啓発本。68匹の猫が、「スタート」「仕事」「冒険」「リラックス」「習慣」「コミュニケーション」「希望」の7つのカテゴリーに分けられ、好きなところからランダムに読むこともできる。

 本書は犬の写真を使った前著「人生はワンチャンス!」の猫版で、シリーズ累計36万部を突破する大ヒットとなった。著者は、「夢をかなえるゾウ」でも200万部のヒットを飛ばした水野氏と、ACC学生CMコンクールで銀賞を受賞し「人生はワンチャンス!」でも水野氏と組んだ長沼氏のコンビ。説教くさくない癒やしの自己啓発本という異色の分野を開拓した。

 各ページ表面に猫の写真とワンフレーズが、裏面にはそのフレーズに関連したエピソードや偉人の言葉が掲載されていて、すべてのページが切り離せるようになっている。本として読むだけでなく、気に入ったページを切り取って壁に貼る、カードのようにして友人にプレゼントするなどの使い方が推奨されており、一味違った本の楽しみ方を教えてくれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  5. 5

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  6. 6

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  7. 7

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  8. 8

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  9. 9

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  10. 10

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

もっと見る