• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「人生はニャンとかなる!」水野敬也、長沼直樹著

■猫の姿に癒やされる異色の自己啓発写真集

 68枚の猫の写真と人生を幸福に過ごすのに役立つワンフレーズを組み合わせた、ユニークな自己啓発本。68匹の猫が、「スタート」「仕事」「冒険」「リラックス」「習慣」「コミュニケーション」「希望」の7つのカテゴリーに分けられ、好きなところからランダムに読むこともできる。

 本書は犬の写真を使った前著「人生はワンチャンス!」の猫版で、シリーズ累計36万部を突破する大ヒットとなった。著者は、「夢をかなえるゾウ」でも200万部のヒットを飛ばした水野氏と、ACC学生CMコンクールで銀賞を受賞し「人生はワンチャンス!」でも水野氏と組んだ長沼氏のコンビ。説教くさくない癒やしの自己啓発本という異色の分野を開拓した。

 各ページ表面に猫の写真とワンフレーズが、裏面にはそのフレーズに関連したエピソードや偉人の言葉が掲載されていて、すべてのページが切り離せるようになっている。本として読むだけでなく、気に入ったページを切り取って壁に貼る、カードのようにして友人にプレゼントするなどの使い方が推奨されており、一味違った本の楽しみ方を教えてくれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  7. 7

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

  10. 10

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

もっと見る