「蘇活力」南和友著

公開日: 更新日:

 およそ2万例の心臓血管手術を執刀し、67歳の今も現役で活躍する心臓外科医の著者。元気と活力の秘密は、自律神経を鍛えて血流をコントロールする健康法にあるという。

 自律神経には交感神経と副交感神経があり、毛穴や血管を収縮させて体を奮い立たせるアドレナリンや、リラックスさせるエンドルフィンを分泌させる。双方がバランスよく強化されることで、免疫力が高まり、体力の衰えも食い止められるそうだ。

 自律神経は、呼吸を意識するだけでも鍛えられ、息を吸うことは交感神経を活発にし、吐くことで副交感神経が優位になる。1日数回、深呼吸する習慣をつけるのがお勧めだ。他にも、五感を使う、感動するなど、著者が実践する自律神経強化法を紹介する。
(アチーブメント出版 1100円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  4. 4

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  9. 9

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  10. 10

    長女も高級ブランド路線…工藤静香に指摘される“バブル臭”

もっと見る