「アナウンサーが読む聞く教科書 山川詳説日本史」笹山晴生著、五味文著彦、高埜利彦著、 佐藤信著 「同 山川詳説世界史」木村靖二著、岸本美緒著、佐藤次高著

公開日: 更新日:

■ビジネスマンのための“耳”から覚える歴史教科書

 時代劇を見たり、中東諸国の成り立ちからくる複雑な情勢を耳にするたびに、“歴史の勉強をもっと真面目にしておけばよかった”と思うことはないだろうか。

 とはいえ、今さら学生向けの勉強の本を買っても、読む時間があるかどうか……という忙しいビジネスマンに最適の教科書がある。山川出版社が発行する「アナウンサーが読む聞く教科書 山川詳説日本史」と、「同 山川詳説世界史」(各2500円)だ。

 いずれも、2013年度版の高等学校の検定教科書をベースとしており、アナウンサーがこれを朗読した音源が1枚のCD―ROMに入って、400ページ以上ある教科書にセットされている。CD―ROMはMP3形式で、パソコンで再生するか、MP3対応のモバイル機器やデジタルオーディオプレーヤーに転送して聞ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  7. 7

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  8. 8

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

もっと見る