• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【大人のためのオトナ本】生き方編 親父未満兄貴以上の叔父さんの出番だ

■「おじさんの哲学」永江朗著

 ここで取り上げられる「おじさん」とは中年男のことではなく、父や母の弟である「叔父さん」。その叔父さん的存在こそが今の時代には必要だと、叔父さんをキーワードに古今東西の言論人たちの生き方や作品を読み解いたエッセー集。

「今の世の中は、権威主義的で、息子を自分のルールに従わせようとする父親的存在と、流行には敏感で新しいことに飛びつくけれども、割と間違いやすい兄貴的存在の両極端。もう少し、余裕を持って、物事から距離を置き、斜めから眺めて、アドバイスするような、親父未満兄貴以上の、つまり叔父さん的な存在が必要だと思ったんです」(永江氏)

 橋本治、伊丹十三、田中小実昌らを紹介しながら、高い教養に裏打ちされた「のんきさ」など、叔父さん的力の秘密とは何かを考察する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  3. 3

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  7. 7

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  8. 8

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  9. 9

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  10. 10

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

もっと見る