『「しがみつかない」人ほどうまくいく』西多昌規著

公開日:  更新日:

「何かにしがみつく生き方は幸福を招かない」。こう言われて思い浮かぶのは金や地位だが、実はもっとも自分を追いつめて不幸にするのが、「他人からよく思われたい」「できないと思われたくない」という高すぎる目標だと本書。

 理想の自分にしがみつく生き方は精神を追いつめ、結果的に不幸しか招かないと精神科医の著者は警告する。日本は伝統的に“減点主義”で、まずミスの指摘が優先される。そのために完全主義の人が多いのだが、精神医学の世界では抑うつを引き起こす考え方の筆頭に、完全主義が挙げられている。

 完全主義にしがみつくのをやめ、「例外や失敗もある」「価値観はさまざまある」と考え、「不完全許容主義」にシフトしてみてはいかがだろう。
(PHP研究所 1400円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    マルチ商法「ジャパンライフ」にチラつく安倍政権との関係

もっと見る