• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「アンタッチャブル」馳星周著

 人身事故を起こした宮澤は捜査1課から公安部外事3課に左遷された。上司は東大卒のスーパーエリート・椿警視だが、彼はベタぼれだった妻を無能だとみていた同僚の塚本に寝取られて以来、おかしくなったという噂だった。宮澤の真の職務は椿を監視することだ。椿は宮澤をスパイ御用達だというバーに連れていくが、そこで塚本を見かけた途端、席を立つ。椿は塚本と一緒だった女は北朝鮮の工作員だと言い、宮澤に捜査を命じる。やがて爆破テロの謀略を察知するが、それは椿の妄想なのか……。

 アンタッチャブルと呼ばれる元エリートと落ちこぼれ元刑事が活躍するエンターテインメント。(毎日新聞出版 1850円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る