日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「後半生のこころの事典」佐藤眞一著

 人生の後半には、退職、親の死などさまざまなライフイベントに出合う。特に退職後の生活は夫婦の心のすれ違いが起こる。専業主婦は、社会的評価を得たいと思い、家事を効率的に済ませて趣味のサークルやボランティアに力を入れるので、退職してすることがない夫との間に軋轢が生じる。夫が退職前から家事を分担するなどの準備をしておくと家庭に居場所をつくりやすい。また、現代人の主観年齢は暦年齢より10歳若いため、アンチエイジングにこだわる。それが老化を受け入れられなくなることにつながることを認識しておく必要がある。

 人生の最期まで幸せに生きるためのアドバイス。(CCCメディアハウス 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事