「火山入門 日本誕生から破局噴火まで」島村英紀著

公開日: 更新日:

 噴火のニュースが絶えない日本の国土には活火山だけで110余もあり、陸上にある世界の火山の7分の1が集中しているのだとか。一方で火山は日本の地形や気候をつくり、多くの恩恵を日本人にもたらしてきた。身近だが謎も多い火山の教科書。

 火山は地震と同様、地球の表面を覆うプレートによってつくられる。約7300年前、一帯に文明を断絶させるほどの被害を与えた九州南部の鬼界カルデラ噴火をはじめ、天明の飢饉を引き起こした浅間山の噴火など、噴火の歴史をたどりながら、その原理や影響を解説。一方で富士山や、日本が全滅しかねない超巨大噴火の可能性、そして噴火の予知についてまで教えてくれるタイムリー本。(NHK出版 740円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  4. 4

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  5. 5

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  6. 6

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  9. 9

    またもキャディー交代…もがく渋野日向子の“浮気性”は吉か

  10. 10

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

もっと見る

人気キーワード