「火山入門 日本誕生から破局噴火まで」島村英紀著

公開日: 更新日:

 噴火のニュースが絶えない日本の国土には活火山だけで110余もあり、陸上にある世界の火山の7分の1が集中しているのだとか。一方で火山は日本の地形や気候をつくり、多くの恩恵を日本人にもたらしてきた。身近だが謎も多い火山の教科書。

 火山は地震と同様、地球の表面を覆うプレートによってつくられる。約7300年前、一帯に文明を断絶させるほどの被害を与えた九州南部の鬼界カルデラ噴火をはじめ、天明の飢饉を引き起こした浅間山の噴火など、噴火の歴史をたどりながら、その原理や影響を解説。一方で富士山や、日本が全滅しかねない超巨大噴火の可能性、そして噴火の予知についてまで教えてくれるタイムリー本。(NHK出版 740円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    安倍首相また疑惑 18年「桜を見る会」で総裁3選“支持固め”

  4. 4

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  5. 5

    元ヤン公表が裏目…木下優樹菜は“現役ヤンキー”発覚で窮地

  6. 6

    1位は矢沢永吉の7万円 芸能人ディナーショー戦線異状アリ

  7. 7

    優樹菜脱落…新ママタレ戦線のダークホースは“無臭”コンビ

  8. 8

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  9. 9

    完全アウトな国家の私物化 安倍政権は桜を見る会で詰んだ

  10. 10

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る