「火山入門 日本誕生から破局噴火まで」島村英紀著

公開日:  更新日:

 噴火のニュースが絶えない日本の国土には活火山だけで110余もあり、陸上にある世界の火山の7分の1が集中しているのだとか。一方で火山は日本の地形や気候をつくり、多くの恩恵を日本人にもたらしてきた。身近だが謎も多い火山の教科書。

 火山は地震と同様、地球の表面を覆うプレートによってつくられる。約7300年前、一帯に文明を断絶させるほどの被害を与えた九州南部の鬼界カルデラ噴火をはじめ、天明の飢饉を引き起こした浅間山の噴火など、噴火の歴史をたどりながら、その原理や影響を解説。一方で富士山や、日本が全滅しかねない超巨大噴火の可能性、そして噴火の予知についてまで教えてくれるタイムリー本。(NHK出版 740円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  7. 7

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  10. 10

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

もっと見る