• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「『ない仕事』の作り方」みうらじゅん著

 これまでジャンルとして成立していないものや、区分けされていないものに目をつけ、ひとひねりした名前をつけ、世の中に仕掛けてきた著者。

 そんな著者の手法は、企画、営業、はたまた接待まで全部自分でやる「一人電通」方式だという。ゆるキャラとの出会いを例に、アイデアのひらめき方、ネーミングのコツ、売り込み方法、ブームへのきっかけを丁寧に解説。最初はけげんに思われたり、当事者に嫌がられたりもするが、「それでも自分は好きなんだ」と熱意が大事とも。「ゆるキャラ」「マイブーム」の名付け親の仕事術を大公開。(文藝春秋 1250円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事