「ひとりビジネスの教科書」佐藤伝著

公開日:  更新日:

 独立や起業は決して「夢の世界へのチケット」ではなく、新しく創業した会社の85%は5年以内に解散・倒産で消滅しているという。本書は、会社を辞めず、貯金がなくても始められる自宅起業「ひとりビジネス」を成功に導くためのテキスト。

 ひとりビジネスで多くの人が最初に悩むのは「何を売るのか?」だが、実は商品は誰でも簡単に作れるという。

 子供が安心して使えたり食べたりできる商品を紹介するオンラインショップを立ち上げた主婦、本を読んで要点や感想を記した有料メルマガを配信する人など。

 具体的な例を挙げて、商品の決定から、集客やマーケティング、お金の管理まで。収入と自由が手に入るひとりビジネスのノウハウを講義。(学研パブリッシング 1400円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  2. 2

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  3. 3

    進退かかる稀勢の里…初場所で引退発表の“デッドライン”

  4. 4

    3700km横断!脳腫瘍の少年に愛犬届けたトラック野郎に喝采

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    月船さららさん 宝塚1年目の罰ゲームでドンペリを一気飲み

  7. 7

    進退問題への発展必至 JOC竹田会長の“後任”に浮上する面々

  8. 8

    熊のぬいぐるみから 娘のXマスプレゼントに母が涙したワケ

  9. 9

    一世風靡セピアで活躍の春海四方さんが名脇役になるまで

  10. 10

    脚が悪い犬を手術…獣医が「ネズミの着ぐるみ姿」なワケ

もっと見る