「暴走を始めた中国2億6000万人の現代流民」石平著

公開日:  更新日:

 世界が注視する中国経済の現状と行方を伝える国際リポート。

 李克強首相は、かつて「中国経済の指標で信用できるのは、鉄道貨物運送量と電力消費量だけ」と発言。しかし、昨年の電力消費量の伸び率は半減、鉄道貨物運送量に至ってはマイナスに転じていると指摘。その他、さまざまな指標を検証しながら、中国政府が発表した経済成長率7・4%という数字はまやかしで、中国経済は悪夢のようなマイナス成長の真っただ中にいると断じる。中国経済が抱えるジレンマとその帰結を解説。やがて経済発展を支えてきた安価な労働力を担ってきた農村戸籍の若者たち「農民工」が、大規模な暴走を始め、体制維持さえ難しくなると展望する。(講談社 1600円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る