• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ドリームホーム 99%を操る男たち」住宅バブル崩壊を描くハリウッド映画

 社会派の映画というと辛気くさくて押し付けがましい話かと思ったら大間違い。来週公開の「ドリームホーム 99%を操る男たち」を見て、なるほど現代アメリカの社会派はこんな具合かと改めて納得した。

 持ち家はアメリカンドリームの象徴だが、この庶民のささやかな夢を狂わせたのがリーマン・ショック。住宅バブル崩壊で自宅を差し押さえられ、「99%の貧困層」に転落した米庶民の実態を描く本作は、もしこれがドキュメンタリーだったら普通にストレートな告発話になったかもしれない。

 だが、そこは純然たるハリウッド製劇映画。だからこそ、計算されたカメラと演技が過酷な現実を肌身に突きつける。

 実際、冒頭の差し押さえ場面から不動産屋の悪辣な仕打ちの裏面まで見ているだけで胸苦しくなるのだ。主演のアンドリュー・ガーフィールドも「スパイダーマン」のときよりずっと達者に本領発揮し、母親役のローラ・ダーンがしっかり支える。監督はラミン・バーラニというイラン系アメリカ人。共同脚本には西島秀俊主演「CUT」の監督だったイランのアミール・ナデリが入って、ハリウッドでも巧みに生きる国際派映画職人の気合を見せている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  7. 7

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  8. 8

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  9. 9

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  10. 10

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

もっと見る