「老けない人は何を食べているのか」森由香子著

公開日: 更新日:

 管理栄養士であり抗加齢指導士の資格も持つ著者は、「老ける・老けないは食べ物が左右する」として、食事によるアンチエイジング法を伝授する。

 肌にハリがある人とシミが多い人とでは、見た目年齢が大きく違ってくる。肌を若々しく保ちたいなら、細胞の新陳代謝を活発にして古い細胞との入れ替えをスムーズにすることが大切だ。そのためには、皮膚や粘膜の成長促進効果が高いビタミンB群をたっぷりと取ること。おすすめ食材は納豆で、1日1パックは食べるようにしたい。

 夏と冬で食べ方を変えることも重要だ。日差しに痛めつけられる夏は、皮膚を丈夫にするビタミンAが不可欠。一方、空気が乾燥する冬は、皮膚の血行を促進するビタミンEを積極的に取るようにしたい。

(青春出版社 1000円+税)




日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  2. 2

    内閣支持率が急降下 現実味を帯びてきた安倍首相の終わり

  3. 3

    コロナ“現地対策本部長”橋本議員 写真削除で露呈した無能

  4. 4

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    自民の圧力か ANAホテル豹変しメディアの桜質問にゼロ回答

  7. 7

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  8. 8

    安倍首相の嘘にもう驚かない 耐性ができたが用心はしてる

  9. 9

    クルーズ船“潜入”医師 安倍政権の感染デタラメ対応を暴露

  10. 10

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る