• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「やめたくても やめられない人」片田珠美著

 努力して諦めないことが美徳とされる現代。しかし、なかなか結果を出せない場合、駄目な自分から目をそらすために、さまざまな依存症に陥るケースが増えているという。本書は、芸能界やスポーツ界、そして若者の間に広がる薬物依存の問題点とともに、“薬物なき依存”についても事例を交えて解説している。

 サラリーマンにとっても身近なのが、パチンコ依存症だ。精神科医である著者は、自己破産に追い込まれてもパチンコをやめられない患者を数多く診てきた。昨年、滋賀県で起きたのは、中学教諭による部費13万円の使い込み事件。教諭はパチンコのもたらす快感にあらがえず、部費の流用に手を染めてしまったのだという。

 非合法行為を行ってもなおやめられない。依存症の恐ろしさを再確認させられる。(PHP研究所 640円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  5. 5

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る