「やめたくても やめられない人」片田珠美著

公開日: 更新日:

 努力して諦めないことが美徳とされる現代。しかし、なかなか結果を出せない場合、駄目な自分から目をそらすために、さまざまな依存症に陥るケースが増えているという。本書は、芸能界やスポーツ界、そして若者の間に広がる薬物依存の問題点とともに、“薬物なき依存”についても事例を交えて解説している。

 サラリーマンにとっても身近なのが、パチンコ依存症だ。精神科医である著者は、自己破産に追い込まれてもパチンコをやめられない患者を数多く診てきた。昨年、滋賀県で起きたのは、中学教諭による部費13万円の使い込み事件。教諭はパチンコのもたらす快感にあらがえず、部費の流用に手を染めてしまったのだという。

 非合法行為を行ってもなおやめられない。依存症の恐ろしさを再確認させられる。(PHP研究所 640円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  3. 3

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  4. 4

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  5. 5

    粗品に“破滅型芸人”の匂い ギャンブル&借金でやっさん化

  6. 6

    菅側近はNTTともズブズブ 金満接待漬けで検察捜査に現実味

  7. 7

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  8. 8

    情事の明暗 小川アナ夫は資産30億円目減りもアルペンは…

  9. 9

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  10. 10

    空港でパンツ下ろせ!中国が採用「肛門PCR」2つのメリット

もっと見る

人気キーワード