「やめたくても やめられない人」片田珠美著

公開日:  更新日:

 努力して諦めないことが美徳とされる現代。しかし、なかなか結果を出せない場合、駄目な自分から目をそらすために、さまざまな依存症に陥るケースが増えているという。本書は、芸能界やスポーツ界、そして若者の間に広がる薬物依存の問題点とともに、“薬物なき依存”についても事例を交えて解説している。

 サラリーマンにとっても身近なのが、パチンコ依存症だ。精神科医である著者は、自己破産に追い込まれてもパチンコをやめられない患者を数多く診てきた。昨年、滋賀県で起きたのは、中学教諭による部費13万円の使い込み事件。教諭はパチンコのもたらす快感にあらがえず、部費の流用に手を染めてしまったのだという。

 非合法行為を行ってもなおやめられない。依存症の恐ろしさを再確認させられる。(PHP研究所 640円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る