「ほめると子どもはダメになる」榎本博明著

公開日:  更新日:

 近年、家庭や教育現場に蔓延する「ほめて育てる」という思想の問題点を考察した教育論。

 学校や職場に「傷つきやすい」「頑張れない」「意志が弱い」若者が増加。こうした現実に「ほめて育てる」や「叱らない子育て」がもてはやされるようになってから、子供の育ち方、その結果として若者の心の在り方に変化が生じていると指摘。なぜ親たちは叱ることを躊躇するのか。子育てが社会の役に立つ人間を育てるという社会的意義を忘れ、親の自己愛を満たすための手段に陥っていないかと問う。

 データや実験結果などを紹介しながら、「自己肯定感が高まる」などと言われる「ほめる」教育の常識の誤りを解説した、子育て中の親必読の書。(新潮社 720円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る