• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ほめると子どもはダメになる」榎本博明著

 近年、家庭や教育現場に蔓延する「ほめて育てる」という思想の問題点を考察した教育論。

 学校や職場に「傷つきやすい」「頑張れない」「意志が弱い」若者が増加。こうした現実に「ほめて育てる」や「叱らない子育て」がもてはやされるようになってから、子供の育ち方、その結果として若者の心の在り方に変化が生じていると指摘。なぜ親たちは叱ることを躊躇するのか。子育てが社会の役に立つ人間を育てるという社会的意義を忘れ、親の自己愛を満たすための手段に陥っていないかと問う。

 データや実験結果などを紹介しながら、「自己肯定感が高まる」などと言われる「ほめる」教育の常識の誤りを解説した、子育て中の親必読の書。(新潮社 720円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  8. 8

    フィギュアスケート日野龍樹さんの好物は目玉焼きのせご飯

  9. 9

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る