• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「飛行機はどこを飛ぶ?航空路・空港の不思議と謎」秋本俊二監修

 空には道路も標識もないが、飛行機は自由に飛べるわけではなく、人の目には見えない「航空路」を飛んでいる。航空路は、ルートだけでなく飛ぶ高さや他の飛行機との間隔など、国際的な決まりがある。そんな航空路や空港にまつわる知られざる不思議や謎を解説した空のウンチク本。

 一口に航空路といっても、出発地と目的地が同じでも飛行ルートは毎日変わるのだとか。当日の気象予報や航空路上の風の流れなどを考慮して、もっとも効率がよく飛行時間が短いルートが選ばれるのだ。飛行機はなぜ高度1万メートルを飛ぶのか、最低でも3年間、予定地の風向きを調査してから建設されるという空港と風の関係など、70以上のトピックスを取り上げる。(実業之日本社 800円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  5. 5

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る