「東京タクシードライバー」山田清機著

公開日: 更新日:

 13人のタクシードライバーの人生を描き出すノンフィクション。

 業界最大手の新木場営業所で班長を務める45歳の荒木は、それまで勤務していた会社を辞め家業の料理屋を継いでいた。だが、9年前、離婚をきっかけに両親との関係にも亀裂が入り家出。一時はホームレスになってしまった彼がタクシーに乗務するまでの波乱の日々を紹介。

 一方、15年前に初めて一人で乗務した日に巧妙な手口で7万円もの大金を乗客に詐取されたという権藤や、この道19年、バブル崩壊後も大企業のサラリーマン並みの収入を得ているという高木が独自に編み出した営業戦略と3人の子連れとの結婚話など。13人13様の人生模様が浮かび上がる。(朝日新聞出版 680円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    山口真帆は“手打ち”で出演 NGT48千秋楽公演は大荒れ必至?

  3. 3

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  6. 6

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  7. 7

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  8. 8

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  9. 9

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

  10. 10

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

もっと見る