「影の権力者 内閣官房長官菅義偉」松田賢弥著

公開日: 更新日:

 安倍首相の片腕として政権を支える菅官房長官の半生を取材したルポルタージュ。

 秋田県の豪雪地帯の村で生まれ育った氏は、高校卒業後に上京。さまざまな仕事を転々とする中、このまま一生終わるのは嫌だと、一念発起して大学に進む。在学中もバイトと部活動に明け暮れるが、社会を動かしているのは政治ではないかと思うようになり、政治家の秘書となる。政治とは無縁の環境に育ちながら、市議から衆議院議員へと、短時間で権力の中枢に上り詰めた。

 一度は政権を放り投げた安倍首相を支え続けたのはなぜか。その政治家人生を追いながら、安保法、そして憲法改正を視野に、権力闘争の闇を生き抜く「最後の武闘派」の実像に迫る。(講談社 820円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  2. 2

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  3. 3

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  4. 4

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  5. 5

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  6. 6

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  7. 7

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  8. 8

    写真誌に泥酔姿撮られた…米津玄師の「知られざる私生活」

  9. 9

    宇多田ヒカル 時代問わない別次元の才能と“人間活動”で…

  10. 10

    巨人セ首位固めの裏で着々と進む 阿部慎之助の“入閣準備”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る