「北海道の逆襲」井上美香著

公開日:  更新日:

 北海道新幹線が開通して、昨今何かと話題になる北海道。寄せられる期待に対して、その実態と今後の展望はどうなのか。本書は、札幌生まれの著者がご当地の特色や道産子気質、内地人が知らない北海道のトホホな実態も紹介しつつ、北海道を生かす方策を紹介した一冊だ。

 北海道に眠る未来のお宝は実は山ほどある。寒冷地帯特有の気候を活用した自然エネルギーもそのひとつ。たとえばIT化が進んだ昨今、クラウド上でデータ管理をするクラウドコンピューティングが広く普及し、企業がデータを蓄積するデータセンターの需要が高まったが、熱に弱いコンピューターには冷却装置が必須という事情がある。

 そこで安価で広大な敷地が用意でき、数万トンの雪を利用した低コストの冷却装置を利用できる地として美唄市や石狩市が積極的に企業を誘致している。かつて「黒いダイヤ」といわれた石炭で沸いた工業団地が、「白いダイヤ」と呼ばれる雪で生まれ変わる可能性大だ。(言視舎 1400円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る