• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「風神剣始末 走れ、半兵衛」森詠著

 日本一の剣客を目指し諸国を行脚しながら武者修行する半兵衛は、知心流とともに酔剣を操る師のもとで「天上天下唯我独尊神仙夢想流」の免許皆伝も授かった。ある日、幕閣の老中安藤信正に呼び出された半兵衛は、所領の磐城平藩の陸奥にある分領の山村に住む風神剣を操る一派の退治を依頼される。一派は分領で見つかった金山開発の障害になっているという。しかし、幕府や磐城平藩のために働く気がない半兵衛は報奨金500両に目もくれず依頼を断る。一方で風神剣がどんなものか興味が湧いた半兵衛は、依頼とは別に単身で陸奥に乗り込むことに。

 女と酒にめっぽう弱い半兵衛を主人公にした人気シリーズ最新刊。(実業之日本社 593円+税)







日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る