• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「新富裕層の研究」加谷珪一著

 近年、続々と誕生する新しいタイプの新富裕層を通して、社会の変化を解説した経済テキスト。

 新富裕層は、アイデアひとつで立ち上げた新しいビジネスを短期間で売却して大きな富を得ている。こうした新富裕層登場の背景には、技術のパラダイムシフトがある。特にスマホの普及とクラウドコンピューティングの発達が、ビジネスのインフラに劇的な変化をもたらしたという。

 インテリアに関する情報を取り扱うサイトをひとりで立ち上げ、起業から9カ月後に推定20億円で売却した村田マリ氏など、新富裕層の人々を紹介しながら、ビジネスの現場で何が起きているのかを解説。さらに変質する富のルールなどを分析しながら、新時代における富のつくり出し方にまで言及する。(祥伝社 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    生田悦子さん 最期の言葉は「サンドイッチ買ってきて」

  9. 9

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る