「新富裕層の研究」加谷珪一著

公開日:  更新日:

 近年、続々と誕生する新しいタイプの新富裕層を通して、社会の変化を解説した経済テキスト。

 新富裕層は、アイデアひとつで立ち上げた新しいビジネスを短期間で売却して大きな富を得ている。こうした新富裕層登場の背景には、技術のパラダイムシフトがある。特にスマホの普及とクラウドコンピューティングの発達が、ビジネスのインフラに劇的な変化をもたらしたという。

 インテリアに関する情報を取り扱うサイトをひとりで立ち上げ、起業から9カ月後に推定20億円で売却した村田マリ氏など、新富裕層の人々を紹介しながら、ビジネスの現場で何が起きているのかを解説。さらに変質する富のルールなどを分析しながら、新時代における富のつくり出し方にまで言及する。(祥伝社 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る