• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「世界天才紀行」エリック・ワイナー著、関根光宏訳

 天才を生み出すのは遺伝子か、努力か。そうではなく、天才の出現は「場所と時間(時代)に影響される」と考えた著者が、天才たちの生まれた町を旅するリポート。

 まずは紀元前400年ごろ、ソクラテスやプラトン、アリストテレスら多くの天才を生んだ古代アテナイ、現在のアテネへと向かう。丘と岩場ばかりの土地に都市国家が誕生し、多くの哲学者を輩出したのはなぜか。その名もアリストテレスという名のガイドの案内で町を歩きながら考える。

 アテネ、杭州からフィレンツェ、シリコンバレーなど7都市を巡り、地元の人々と交流を深めながら、天才たちが集中的に現れた土地と時代に何が隠されていたのかを探る。(早川書房 2600円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  8. 8

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

  9. 9

    お蔵入り乗り越え 妻夫木聡&井上真央「乱反射」 の舞台裏

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る