「大暴落 ガラ」幸田真音著

公開日: 更新日:

 黒木瞳主演でドラマにもなった「スケープゴート」の続編。

 前首相の突然の病によって日本初の女性総理大臣に就任した三崎皓子。トンビに油揚げをさらわれた感じの与党主流派は政治経験がなく、女性である皓子に対して、何かと難癖をつけ、組閣も思うようにいかない。そこへ、荒川上流の集中豪雨により、下流域決壊の恐れがあるとの情報がもたらされた。

 決壊したら、東京の中心部は未曽有の水害にさらされる。早急に手を打つべく、皓子は組閣を急ぎ、各大臣に窮状を訴えるが、皆、高をくくって動こうとしない。おまけに、大量の国債の買い入れを行ってきた日銀の信用がついに失墜し、世界市場で急激な円安を引き起こしていた。洪水と株の大暴落という二重の危機を前に、皓子は緊急事態宣言を発令し、この難局に立ち向かっていく――。

 いわゆるシミュレーション小説だが、小説通りのことが今起こっても不思議ではないようなリアルな描写に、こうした危機に現政権がどう対応できるのか考えさせられる。(中央公論新社 1700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る