• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

自分が勝手に幸せになることはできる

「もう、がまんしない。『自分らしく』生きる練習」心屋仁之助著

 ありのままの自分を認め、好きなことだけをやって自由に、豊かに楽しく生きる方法を説く生き方指南書。

 今の自分を「ダメだ」「まだまだ」と発奮することが成長に大切なことと信じられているようだが、それは今の自分を否定し、与えられたものに感謝していないことになると指摘。できない自分、やらない自分――そんな自分を大事にしてあげる時が来ていると説く。

 自身も「いてほしい人」と言われたくて努力したが報われず、逆に今まで頑張ってきたことをやめたら認められるようになった体験があるという。誰かを幸せにすることはできなくても、自分が勝手に幸せになることはできると気が付いたそうだ。やさしく語られる自分を徹底肯定する生き方に触れ、それまでの悩みも氷解。(大和書房 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事