「マンションは日本人を幸せにするか」榊淳司著

公開日: 更新日:

 日本人がマンションに住むようになって約60年。現在、分譲と賃貸を合わせ約1900万~2000万戸のマンションが存在し、日本人の住まいや、暮らし方に大きな影響を与えてきた。本書は、日本に根付いたこのマンションという住形態の正と負に目を向けながら、日本人とマンションの関係を考察、そのあり方を探るリポート。

 区分所有など、日本人に変化をもたらしたマンション特有の概念やシステムを解説。強制加入組織である管理組合の運営や、売り主企業や仲介業者の利益を守り、ユーザーがカモになることを許容している市場の商習慣や関連法規など。マンションに暮らすというリスクを徹底的に検証しながら、新たなマンション暮らしのスタイルを提示する。(集英社 760円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ逮捕に長谷川博己の胸中は…事務所担当者が語る

  2. 2

    ウッズ歴代最多Vの偉業を日本で 賞金以外にいくら稼いだか

  3. 3

    沢尻エリカの再生に尽力も水泡…“実姉”蜷川実花監督の慟哭

  4. 4

    プロ意識欠如し誘惑に負け…沢尻エリカと剛力彩芽の共通項

  5. 5

    スキャンダルで目くらましする官邸の手法は見抜かれている

  6. 6

    長期の理由は国民洗脳 安倍政権の“桂太郎超え”2887日<上>

  7. 7

    「死ね」暴言の笠りつ子に厳重注意のみ…遅すぎた大甘処分

  8. 8

    自民改選議員を“常習”招待「桜を見る会」で48人違法当選か

  9. 9

    鈴木愛は3週連続Vでも 残り2戦は賞金女王へ“高いハードル”

  10. 10

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る