「仕事なんか生きがいにするな」泉谷閑示氏

公開日: 更新日:

〈医者になったんですが、幸せにならないのはなぜでしょうか〉

 精神療法専門のクリニックを開業する著者の元に、近年、働く意味や生きる意味を問う患者が後を絶たないという。

「ほかにも大地主で年間、何億円もの不労所得が入ったり、金も名誉もある企業の社長など、人がうらやむような生活をしている人たちが、『幸せじゃない』と言うんです。稼いで、出世して家族を持って生活に不自由がなくても、彼らは『自分は何をやっているんだ』とむなしさを感じているんですね」

 最近増えている「生きる意味が感じられない」という悩み。本書は、多くの患者に接してきた著者が、仕事中心の人生で心身をむしばまれた現代人が生きがいを見つけるヒントを示した一冊だ。

 このような生きることの根本を問う悩みは、2001年前後のITバブル時代から顕著になったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  6. 6

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  7. 7

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  8. 8

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

もっと見る