「仕事なんか生きがいにするな」泉谷閑示氏

公開日:

〈医者になったんですが、幸せにならないのはなぜでしょうか〉

 精神療法専門のクリニックを開業する著者の元に、近年、働く意味や生きる意味を問う患者が後を絶たないという。

「ほかにも大地主で年間、何億円もの不労所得が入ったり、金も名誉もある企業の社長など、人がうらやむような生活をしている人たちが、『幸せじゃない』と言うんです。稼いで、出世して家族を持って生活に不自由がなくても、彼らは『自分は何をやっているんだ』とむなしさを感じているんですね」

 最近増えている「生きる意味が感じられない」という悩み。本書は、多くの患者に接してきた著者が、仕事中心の人生で心身をむしばまれた現代人が生きがいを見つけるヒントを示した一冊だ。

 このような生きることの根本を問う悩みは、2001年前後のITバブル時代から顕著になったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る