「仕事なんか生きがいにするな」泉谷閑示氏

公開日: 更新日:

〈医者になったんですが、幸せにならないのはなぜでしょうか〉

 精神療法専門のクリニックを開業する著者の元に、近年、働く意味や生きる意味を問う患者が後を絶たないという。

「ほかにも大地主で年間、何億円もの不労所得が入ったり、金も名誉もある企業の社長など、人がうらやむような生活をしている人たちが、『幸せじゃない』と言うんです。稼いで、出世して家族を持って生活に不自由がなくても、彼らは『自分は何をやっているんだ』とむなしさを感じているんですね」

 最近増えている「生きる意味が感じられない」という悩み。本書は、多くの患者に接してきた著者が、仕事中心の人生で心身をむしばまれた現代人が生きがいを見つけるヒントを示した一冊だ。

 このような生きることの根本を問う悩みは、2001年前後のITバブル時代から顕著になったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  2. 2

    140億円の超ジャンボ宝くじ当てた 40代夫婦のその後の生活

  3. 3

    史上最大の復活V 照ノ富士“地獄”を見て相撲も性格もガラリ

  4. 4

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  5. 5

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  6. 6

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  7. 7

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  8. 8

    「Go To トラベル」は存続の危機?観光庁に聞いた30の質問

  9. 9

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  10. 10

    5歳未満のコロナウイルス保有量「大人の10~100倍」のナゾ

もっと見る