「もっとヘンな論文」サンキュータツオ著

公開日: 更新日:

 論文と聞くと、難しくて理解できないというイメージがあるが、世の中には「え、こんなのが研究対象になるの?」と思うような面白い論文もある。

「プロ野球選手と結婚するための方法論に関する研究」を書いたのは大学4年生の女性。

 この論文の調査によるとプロ野球選手と結婚した女性たちが彼らと知り合ったきっかけで最多は「知人の紹介」であり、出身地に関しては「それぞれの球団のある地方都市が多い」。そして結婚平均年齢は「25・2歳」で、結婚前の女性の職業の47%が「家事手伝い」という名の水商売関係だという。さらに夫となる野球選手の平均年俸は491万円。ところが女子アナがゲットする野球選手となると、年収は1億4000万円とアップする――。

 ほかに「前世の記憶をもつ子ども」「競艇場のユルさについて」など全10本の面白論文を収録。(KADOKAWA 1200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  3. 3

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  4. 4

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  5. 5

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  6. 6

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  7. 7

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  8. 8

    「第二の松山」発掘は困難 日本ゴルフ界が抱える3つの課題

  9. 9

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  10. 10

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

もっと見る

人気キーワード