「もっとヘンな論文」サンキュータツオ著

公開日: 更新日:

 論文と聞くと、難しくて理解できないというイメージがあるが、世の中には「え、こんなのが研究対象になるの?」と思うような面白い論文もある。

「プロ野球選手と結婚するための方法論に関する研究」を書いたのは大学4年生の女性。

 この論文の調査によるとプロ野球選手と結婚した女性たちが彼らと知り合ったきっかけで最多は「知人の紹介」であり、出身地に関しては「それぞれの球団のある地方都市が多い」。そして結婚平均年齢は「25・2歳」で、結婚前の女性の職業の47%が「家事手伝い」という名の水商売関係だという。さらに夫となる野球選手の平均年俸は491万円。ところが女子アナがゲットする野球選手となると、年収は1億4000万円とアップする――。

 ほかに「前世の記憶をもつ子ども」「競艇場のユルさについて」など全10本の面白論文を収録。(KADOKAWA 1200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  2. 2

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

  8. 8

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  9. 9

    「美味しんぼ」原作者が鼻血問題の騒動後をブログで告発

  10. 10

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

もっと見る