「猫返し神社」山下洋輔著

公開日: 更新日:

 愛猫家で知られるジャズ界の巨匠がつづる猫エッセー。

 先代の3匹の猫を次々と見送った直後、猫人生の源である関根家から、アーちゃんがやってきた。関根家で生まれ、他家に譲られたアーちゃんだが、2年後に訳あって出戻り。しかし、関根家の猫たちに受け入れられず難民となり、事情を聞いた著者が引き受けたという。以来10年、一人っ子のワガママ暮らしを謳歌していたアーちゃんだが、子猫のピロとリーが立て続けにやってきて、山下家は大騒ぎに。そんな猫たちとの日常から、近所の神社が愛猫家に有名な「猫返し神社」となったいきさつ、そして19歳で逝ったアーちゃんの最期など。

 写真満載で猫に翻弄される日々を明かす。(徳間書店 700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  2. 2

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<1>

  3. 3

    千葉被災者から怒りと悲鳴…支援金わずか13億円という冷酷

  4. 4

    石破氏から菅氏へ…“変わり身の早い男”は刺激欲求が強い

  5. 5

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  6. 6

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  7. 7

    事務所の社長を自ら解雇…小林幸子はマスコミから袋叩きに

  8. 8

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  9. 9

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  10. 10

    次は“一発KO”…西村経済再生相は週刊誌で次々と醜聞報道が

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る