• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「日本国最後の帰還兵 深谷義治とその家族」深谷敏雄著

 終戦後も中国に潜伏し任務を続けた日本人スパイとその家族の足跡をつづったノンフィクション。

 著者の父・義治氏は、昭和12年、22歳で応召され、中国で諜報謀略工作に従事。任務のため中国人になりすまし、中国人女性と結婚する。終戦後も上官の命令で任務を続行していたが、昭和33年にスパイ容疑で中国当局に逮捕され、収監され続けた。その間、氏の生死は極秘にされ、一家は罪人の家族として苦難を強いられる。

 拷問に遭いながらも祖国の名誉を守るために黙秘を貫いた氏は、昭和53年、鄧小平副首相(当時)の訪日の手土産として釈放され帰国を果たしたという。歴史に翻弄された一家の70年を描いた戦争秘史。(集英社 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  8. 8

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

  9. 9

    お蔵入り乗り越え 妻夫木聡&井上真央「乱反射」 の舞台裏

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る