• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「日本殺人巡礼」八木澤高明著

 2013年7月21日、山口県周南市で、近隣に住む高齢者5人が連続して殺害・放火された。この事件は閉鎖的な村社会で起きた連続殺人であり、横溝正史の「八つ墓村」のモデルとして知られる津山事件との類似が指摘され、「現代の八つ墓村」ともいわれている。

 著者は、現場である周南市を訪れ、次いで津山事件の犯人都井睦雄の生家にも赴く。それぞれの土地を訪れることで2つの事件を生んだ風土の特性を感得する。

 この事件を皮切りに、小平義雄婦女暴行事件、永山則夫連続射殺事件、足立区綾瀬女子高生コンクリート殺人事件、埼玉県愛犬家殺人事件、本庄保険金殺人事件……戦前から現在まで、深く人々の記憶に刻まれたこれらの事件が起こった現場ならびに殺人者の生まれ育った土地を訪ね歩き、取材を重ねていく。

 その中には、北海道で妻子を殺害したネパール人の故郷も含まれる。

 おぞましい犯罪を生んだ風土と時代とはなんだったのかを問う、ノンフィクション。

 (亜紀書房 1700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  5. 5

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  8. 8

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

もっと見る