• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「坂手洋二戯曲集 星の息子/推進派」坂手洋二著

 震災被災地から官邸前、そしてオスプレイ配備決定の沖縄へ……ネット上に現れた亡き息子の名をかたる人物を探す母の旅を描いた「星の息子」、基地誘致で島おこしを考える推進派と、それに反対する住民・被災地からの移住者の対立を描く「推進派」の2作を収録。

 前日本劇作家協会会長である著者による「3・11後」の日本を照射する戯曲集全7巻のシリーズ第2集。作品の詳しい解説と創作ノート、舞台写真など資料も充実。

(彩流社 2200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事