「坂手洋二戯曲集 星の息子/推進派」坂手洋二著

公開日: 更新日:

 震災被災地から官邸前、そしてオスプレイ配備決定の沖縄へ……ネット上に現れた亡き息子の名をかたる人物を探す母の旅を描いた「星の息子」、基地誘致で島おこしを考える推進派と、それに反対する住民・被災地からの移住者の対立を描く「推進派」の2作を収録。

 前日本劇作家協会会長である著者による「3・11後」の日本を照射する戯曲集全7巻のシリーズ第2集。作品の詳しい解説と創作ノート、舞台写真など資料も充実。

(彩流社 2200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    石田純一引退危機 視聴者と業界の目に映った利己的TV出演

  3. 3

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

  4. 4

    別居情報を払拭?福山雅治の妻・吹石一恵の幸せ自粛ライフ

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    「バイキング」の“誤報”で叩かれるべきはMC坂上忍なのか

  7. 7

    小泉今日子が国会議員になる日 湧き上がる政界進出待望論

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  10. 10

    真中満は打撃センスもさることながら要領の良さも天下一品

もっと見る