「首都圏『道の駅』ぶらり半日旅」浅井佑一著

公開日: 更新日:

 新鮮な農産物や魚介類の直売所やご当地グルメ、そして温泉まで備える道の駅は、今や単なるドライブ途中の休憩場所ではなく、わざわざ行く「目的地」として注目されている。

 本書は、2016年、国内の道の駅全1059カ所(当時)を完全走破した著者が、東京から日帰りのドライブで楽しめる、おすすめの道の駅を紹介してくれるガイドブック。

 東京で唯一の「八王子滝山」をはじめ、地元で水揚げされた魚が泳ぐいけすから好きな魚を選び購入できる千葉県南房総市の「ちくら・潮風王国」や、日本三大美肌の湯が楽しめる栃木県さくら市「きつれがわ」、植物園のような広い建物の内外で園芸植物を販売する埼玉県川口市の「川口・あんぎょう」など50選。

 (ワニブックス 926円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  2. 2

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  9. 9

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  10. 10

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る