「顔コワ~イ」サンド伊達、ももクロにイジられ大喜び?

公開日:  更新日:

 23日、Kスタ宮城で開催された「楽天ファン感謝祭」に登場したサンドウィッチマン。昨年に続いてゲスト司会を務めた。

 創設9年目で初の日本一に輝いた効果は絶大で、過去最高の観客動員数1万8670人を記録。最高気温15度と肌寒い会場内では、ベテランの松井稼頭央がネックウオーマーを目の下まで上げるというフル装備。パッと見、誰だか分からない姿に伊達は「単なる銀行強盗ですね」とツッコみ、会場の笑いを誘った。

 かと思えば、サプライズゲストとして登場した「ももいろクローバーZ」からは逆にイジられる場面も。“モノノフ”(ももクロのファンの総称)であるチームのエース・田中将大のために田中の登場曲「DNA狂詩曲」と「走れ!」の2曲を熱唱すると、黄色の玉井詩織(18)が「伊達さんって顔コワイですね」と発言。富澤が「メガネ外すと意外とかわいいんだよ」と言うと、伊達がメガネを外して素顔を披露した。これに紫の高城れに(20)が「つぶらな瞳ですね」とフォローするも玉井は「やっぱりコワ~イ」。伊達は「コワイ人」キャラになりきってももクロを追いかけまわしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る