“三木谷嫌い”が原因? 楽天日本一パレードにカネが集まらない

公開日: 更新日:

「本当に開催できるのか?」
 ここにきて地元ファンやチーム関係者からこんな声が上がっている。24日に仙台市内で予定されている楽天・日本一パレードのことだ。

 このパレードは仙台市の「東二番丁通り」で行われ、星野監督をはじめ選手らが参加予定。約20万人程度の来場者を予想している。
 ところが、パレードの実行委員会が今週初めになって、ファンや個人向けに募っていた協賛金が目標額(見込みは約1億5400万円)に届いていないことを公表。パレードまで残り4日に迫った20日時点でも、協賛金を集める仙台市商工会議所によれば「まだおよそ5000万円足りない」と困惑している。

 メジャー移籍が噂される田中やシーズン15勝を挙げた則本らが奮闘した巨人との日本シリーズは日本中が沸いた。この盛り上がりによる来場者増が警備員増などによる予算オーバーを招いたといわれる。だが、本当はそれだけではないという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  4. 4

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  5. 5

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  6. 6

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  7. 7

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  8. 8

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

もっと見る