• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「公開できるの?」の声上がる 楳図かずお映画監督デビュー

「ホントに公開できるのか」と、早くも心配する声が上がっている。
 今でこそタレント活動の方が有名な漫画家の楳図かずお(77)が、自ら脚本も手がけた自叙伝的なホラー映画「マザー」(来年9月公開)で監督デビューする。

 オネエキャラで売れっ子になった歌舞伎俳優の片岡愛之助が楳図を演じることも話題になっているが、関係者をやきもきさせているのは、楳図の“キャラ”だ。出版業界事情通が言う。

「楳図先生は『14歳』を最後に、95年以降、休筆しています。表向きは腱鞘炎(けんしょうえん)の悪化とされていますが、実は違うようなのです。当時、若い編集者からデッサンの狂いを指摘されたせいで筆を折ったともっぱらです。作家のプライドでしょう。テレビで見る限り、サービス精神旺盛な明るいキャラに思えますが、やはり作品に対するこだわりは尋常じゃないし、頑として譲らない」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る