「公開できるの?」の声上がる 楳図かずお映画監督デビュー

公開日: 更新日:

「ホントに公開できるのか」と、早くも心配する声が上がっている。
 今でこそタレント活動の方が有名な漫画家の楳図かずお(77)が、自ら脚本も手がけた自叙伝的なホラー映画「マザー」(来年9月公開)で監督デビューする。

 オネエキャラで売れっ子になった歌舞伎俳優の片岡愛之助が楳図を演じることも話題になっているが、関係者をやきもきさせているのは、楳図の“キャラ”だ。出版業界事情通が言う。

「楳図先生は『14歳』を最後に、95年以降、休筆しています。表向きは腱鞘炎(けんしょうえん)の悪化とされていますが、実は違うようなのです。当時、若い編集者からデッサンの狂いを指摘されたせいで筆を折ったともっぱらです。作家のプライドでしょう。テレビで見る限り、サービス精神旺盛な明るいキャラに思えますが、やはり作品に対するこだわりは尋常じゃないし、頑として譲らない」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  6. 6

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  7. 7

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  8. 8

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  9. 9

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  10. 10

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

もっと見る