日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

NHK紅白で初披露 壇蜜「日本舞踊」師範の腕前は?

 この一年、大忙しだった壇蜜(33)にとってビッグな“仕事納め”になりそうだ。NHK紅白歌合戦への初出場が決定。ゲスト企画枠で特技の日本舞踊をテレビで初披露するというのである。

 ある紅白歌手のステージで踊るというが、気になるのはその腕前だ。14歳から習い始め、舞踊歴は19年。昨年4月には日本舞踊師範の資格を取得している。壇蜜本人は流派を公表していないが、「半沢直樹」で共演した片岡愛之助が関西ローカルの番組で“暴露”。「坂東三津五郎兄さんがお家元の坂東流の名取らしい」と話したおかげで明らかになってしまった。

■川口流宗家も太鼓判

 坂東流といえば、日本舞踊5大流派のひとつ。江戸時代後期から続く名門である。日本舞踊・川口流宗家の川口小枝さんはこう話す。

「19年という稽古歴、しかも歌舞伎舞踊の本流で師範となれば、申し分ない経験の持ち主でしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事