「世界のハンサム100人」 本田圭佑が日本人首位のなぜ?

公開日:  更新日:

 いくら何でも、おかしいだろう。米映画サイト「TC Candler」が14日、「世界で最もハンサムな顔100人」を発表した。トップは「SHAME―シェイム―」や「悪の法則」の主演、マイケル・ファスベンダー(36)。ブラッド・ピット(50)が8位で、ジョージ・クルーニー(52)が10位、レオナルド・ディカプリオ(39)は16位に入った。

 解せないのは日本人のトップである。ACミランに移籍した本田圭佑(27)が、トム・クルーズ(51)の1つ上の58位にランクインしたのだ。

 レーシックに失敗したとかいわれている目はギョロッとしていて、少しアゴも出ている。不細工とはいわないが、「日本人を代表するハンサム」といわれると、違和感を覚えずにはいられない。

 そのほかでは金城武(40)と赤西仁(29)が、それぞれ81位と83位である。木村拓哉(41)をはじめ、ほかのジャニーズタレントは1人も入っていないし、福山雅治(44)も圏外だ。欧米人は、アジア系にありがちな平べったい顔をよしとせず、本田のように目がくぼんでいて彫りが深い顔を好むのだろうが、理由はそれだけではなさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る