「お友達」のモデルと週2泊…陣内智則の懲りない“ビョーキ”

公開日: 更新日:

「勉強して、矢部兄さんのようになれたらなと思っています」

 28日放送の「もてもてナインティナイン」(TBS系)で“プロポーズ予告”した陣内智則(39)。24日発売の「フライデー」に陣内がフジテレビアナウンサーの松村未央(27)と「ZIP!」(日本テレビ系)の準レギュラーでモデルの小林真由(23)と二股交際していると報じられたことを受け、松村が「本命」であることを認めた。

“セカンド”の汚名を着せられた小林だが、31日発売の同誌では前の週に掲載できなかった小林と陣内のラブラブ手つなぎ写真とともに、陣内が愛車で小林の実家まで迎えに行き、週2回、自宅に泊めていたことを詳報。

 27日深夜には「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演中の松本人志(50)が「(フライデーの)発売前日、ランチ一緒にしてたら、『明日、(記事が)出ます』って言われた。そこで話は聞きました。二股疑惑とありますが、疑惑ではございません!」「芸人の元気さが有り余ってるんでしょう」と、スキャンダルも芸の肥やしだと火消しに回ってくれたのに、このザマである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK大河「いだてん」大コケでわかった ドラマとは主役次第

  2. 2

    李柄輝氏が語る朝鮮の原則「米国が提案蹴れば行動に移る」

  3. 3

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  4. 4

    朝から晩までピエール瀧 おかげで安倍悪辣政権が6年安泰

  5. 5

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  6. 6

    フジ月9の“復活”を占う 錦戸亮「トレース」最終回の視聴率

  7. 7

    権勢にしがみつき私情優先 野党結集を邪魔する「新6人衆」

  8. 8

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  9. 9

    また偽装発覚…安倍首相が施政方針演説で巧みな“錯覚工作”

  10. 10

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

もっと見る